今回の記事では、いままでの人事・採用に関わってきた経験と、リクルーターとして年間300人以上の方とお話してきた体験をもとに、転職活動の進め方についてお伝えしたいと思います。

内定を獲得する道のりは簡単ではありません。レジュメを作る、求人を見つける、面接、そして企業とのやり取り。一気に内定まで駆け上がる準備ができている人はおそらくいないでしょう。そのため就活はたくさんのエネルギーが必要です。

だからこそ、知識や方法をお伝えするのではなく、就職活動に必要な土台を整えることが非常に重要だと考えています。ここでお話する「土台」とは、カラダ、心、そしてエネルギー循環です。

私がお伝えする就職活動ロードマップでは、転職活動の道のりを5つのステージでお伝えしています。

STAGE 1:カラダとマインドを整える

カラダとマインドを整える

転職活動は膨大な努力とエネルギーが必要になります。カラダ、心、そしてエネルギーを整えて、小さなことでもぶれない自分を作っていきます。STAGE1は生きていく土台を作ることに直結するので、終わりはありません。この後のSTAGE 2、STAGE 3と同時進行で整えていきましょう。

基盤を整えるために必要なのは、食事、運動、睡眠です。この3つのサイクルをうまく循環させていくと、体内リズムが整い、疲れにくい、ストレスをコントロールできるカラダを作っていくことができます。

①食事

まずは食事です。1日3食を心がけましょう。転職活動に必要なエネルギーは食べなければ作られません。朝食を抜いている人は、まずは少しでも栄養のある朝食を食べるようにしてみましょう。朝は食欲がないからコーヒーだけというような人。お昼まで空腹時間が長くなりすぎて、余計にカラダにストレスを与えてしまい、エネルギーが作られないだけでなく、メンタルの不調につながってしまいます。

  • 1日3食を心がけて、しっかりと朝食を食べてエネルギーチャージ!
  • 毎日決まった時間に食事をする。
  • 欠食は避ける。
  • 良質な糖を補給する(お米、さつまいも、オートミールなど)

②運動

短い運動を1日のルーティンに加えてみましょう。1日1時間だとハードルが高いので、1日5分~10分の簡単なストレッチ、筋トレ、ヨガ、ピラティスなどがおすすめです。おすすめは朝、朝食前に行うこと。お腹が空いて朝食を食べられるようになり、さらに血糖値のコントロールもできるのでメンタルの安定に繋がります。朝が難しいという方は、夜のお風呂上がりにストレッチを取り入れても良いでしょう。

  • 朝食前に軽いストレッチ、ヨガ、筋トレをする。
  • 夜寝る前にお風呂に入ったりストレッチをして1日の疲れをとる。
  • なるべく歩くようにする。

③睡眠

睡眠「質の高い睡眠」は高いエネルギーを維持しながら活動するためには必要不可欠です。まずは1日7時間は睡眠を取るように心がけましょう。それが難しい人は、睡眠の質を上げる工夫をしてみましょう。寝る1時間前からスマホやテレビを見ないで過ごしてみたり、朝起きたときにまずは朝日に浴びることで睡眠の質を上げることができます。

  • 寝る前の2時間はスマホやテレビは控える。
  • 午後にカフェインは控えて眠りの質を高める。
  • 寝る前は軽いストレッチをしてリラックスする。

 

STAGE 2:自分を知る(自己分析)

「自己分析」と言われる部分。ここはとっても大切ですので、しっかりと時間をかけてとりくみましょう。自分のことを理解していないと、自分にマッチした企業に出会うことはできません。企業について色々と調べる前に、まずは自分を理解をしてみましょう。

①コアインタレスト

コアインタレスト(Core Interest)とは、あなたの興味・関心があることです。「これをしているときは時間を忘れて没頭してしまう!」ということはありますか?仕事は楽しくないとハッピーに働くことはできません。嫌いなことを仕事だからと思って取り組んでも、理想の自分にはなれません。世間体でよく見えるから、というのはひとまず考えないで、あなたが本当に好きなことは何かを考えてみましょう。

②スキル

あなたが持つスキルはなんですか?いままで勉強をして身につけた知識、経験から得たスキルは「資産」です。自分では気づいていないスキルもきっとあるはず。企業が候補者を選定する際の基準にもなり、自分のマーケットの価値を知る上でも重要になってきます。まずはあなたが人に伝えたいスキルを書き出してみましょう。スキルにも色々とあるので、まずは資格やハードスキル、ソフトスキルから考えてみましょう。

③価値観

仕事をする上で、自分が大切にしたい価値観はなんですか? どんなことをしていると、自分の目的を果たしていると感じますか? 価値観は、キャリアのステージによって変わってきます。若いうちは、プライベートよりも仕事に没頭したい時かもしれません。子供ができたら、働く価値は家族のためになるかもしれません。

④理想の職場

あなたの理想の職場は、どんな職場ですか?どんな場所で、どんな仲間がいて、どんなふうに働ける職場が理想ですか?会社にはそれぞれ規程があり、社員が働くための指針を設けています。勤務地、フレックスタイム制、裁量労働制、各種手当、休日、リモートワーク・・・どんな環境なら、あなたは気持ちよく働けるでしょうか?

一人では自己分析が難しい方は、こちらのオンラインコースがオススメです。

自分らしくキャリアをデザイン 自己分析講座(オンラインコース)

 

STAGE 3:パーソナルブランディング

パーソナルブランディングとは、「個人をブランド化すること」。あなた自身を1つの会社と考えてみましょう。あなたのいままでの経歴、培ってきたスキルや経験をどのように相手に自分を表現しますか? 
 
パーソナルブランディングは、誰もが手に入れられる究極の武器であり資産と言われています。ぜひ時間をかけてブランディングに取り組んでみましょう。
 
ブランディングをするといっても何から始めたらよいか迷ってしまいますよね。簡単にできるものを3つご紹介します。
 

①自己紹介を作る

転職活動では、自己紹介をする機会がたくさんあります。「自己紹介をしてください」と言われた時に、サラッとまとまった自己紹介ができると、相手に素晴らしい印象を与えることができます。特に面接は、第一印象が非常に大切です。目安は30秒~1分程度です。
  1. 学歴
  2. 経歴
  3. スキルセット
  4. 今後のキャリアパス

②レジュメを作成する(履歴書・職務経歴書・英文レジュメ)

レジュメの作成は一番慎重に、時間をかけてしたいところです。なぜなら、レジュメは企業が初めに見るもので、面接への突破口を開く重要なステップだからです。
 
レジュメというと、一般的には履歴書と職務経歴書です。この2点をまずは準備しておきましょう。外資系企業の場合は英語のレジュメ(CVと呼ばれるもの)の提出が必要になることもあります。応募した企業からのガイダンスに従って必要な書類を追加で準備することもあります。
 
 

③LinkeInのプロフィールを作る

SNSがビジネスでも使われるようになり、LinkedInを活用して採用活動を行う企業が増えてきています。魅力的なLinkedInのプロフィールを持っておくと、企業からのオファーを受け取るなど新たなチャンスに巡り会えるでしょう。
 

STAGE 4:ジョブサーチ

ジョブサーチとは、自分にぴったりの求人を見つけていくステージです。求人を見つけるには、大きく2つの方法があります。やみくもに探すのではなく、どのような業界で、どのような職種を探しているのか、またはサポートの充実さを考えて、動作がしていくのかを決めましょう。
 

①材紹介会社を利用する

人材紹介会社(エージェント)から求人を紹介してもらう方法です。人材紹介会社で選定された求人のみ紹介してもらえるため、希望とのミスマッチがおこる可能性もあります。一方で、一般には公開されていない求人も扱っているため、求人サイトと並行して利用するのがおすすめです。また、給与や待遇面に関する企業との交渉を、人材紹介会社が代わりに行ってくれる点は、候補者にとってメリットと言えるでしょう。
 

②求人サイトを利用する

自分にあった求人サイトを選んで利用していきます。ハイクラス向け、女性向け、若手向け、など様々なジャンルがあるため、それぞれの求人サイトの特徴を把握した上で選んでいきましょう。求人を見る際は、業務内容と待遇が希望とマッチしているかをよくチェックしましょう。
 

STAGE 5:面接

面接のチャンスを得たということは、ゴールはすでに見えています! あなたの経歴を見た人事と採用マネージャーは、あなたのことに非常に興味を持ち、ポジティブな姿勢で話を聞いてくれるはずです。
 
面接では自分を売り込むのではなく、お互いのマッチングを心がけて話をしていきましょう。たとえば、これらの項目は必ず確認するとよいでしょう。
  • 勤務地、給与、待遇面での齟齬がないか。
  • 上司にあたる採用マネージャーとの相性はどうか。
  • 業務内容と希望に乖離はないか。
  • 将来のキャリアパス、なりたい姿がイメージできるか。
  • 配属先のチームの構成、雰囲気、風通しのよさはどうか。
  • リモートワークをしたいのか。できる環境かどうか。

大切なのは「自分を出していく」ことです。正直な、そのままのあなたを見せることで、入社後のミスマッチや期待とのギャップを伏せくことができます。

そしてもっと大切なことは、自信を持って臨むことです。自信があるかどうかで、面接官に与える印象は格段に変わります。通常、面接は30分~1時間程度です。その中で、いかに自分を表現するかは、自信が大きくかかわります。

一人で面接対策をするのが不安な方は、こちらのオンラインセッションがオススメ!

新卒&第二新卒のための面接対策 1時間マンツーマン面接トレーニング

 


 

いかがでしたか? 遠回りしない就職活動ロードマップを5つのステージでお伝えしました。ぜひ、あなたの就活の参考にしてくださいね。

 

一人では不安なあなたに|オンラインコース

あなたの就活に必要なスキルを最短で身に付けるオンラインコースとオンラインセッションをご用意しています。気になる方はこちらから。GlobeLink Career Servicesウェブサイト